保育士ってどうしたらなれるの?

保育士の勤務時間について

保育士の勤務時間は、働く施設によってさまざまです。
現在の保育所は、基本的には11時間の開所時間ですが、地域によって数時間の延長保育を行っているところがあります。特に都市部では、午後10時頃までの夜間保育を実施しているところも少なくありません。
ただし、労働基準法で勤務時間は8時間(休憩時間を除く)と決められていますので、その範囲内で勤務を行うことになります。
例えば、朝7時〜夜7時までの保育を実施している保育園では、12時間の開園時間に対応するために、早番、遅番などのシフト制にして勤務を行います。
会社員のように、9時〜18時というように決められた勤務時間ではない場合が多いようです。
児童養護施設も施設によって勤務体系がさまざまです。
24時間子どもの養護をしますので、勤務体系はかなり特殊です。
例えば、宿直があり施設に泊まることもあります。
いずれも、施設によって違いますので、事前に調べることが必要です。